2009年03月30日

竹中平蔵さんは怒っています

2009.03.30号の日経ビジネスの「終わらない話」で、現在の日銀の金融政策と政府の財政政策について批判しています。

日本の通貨供給量が他国に比べても少ないこと、また、GDPの2%程度という財政出動額の量の面でも、さらに将来の財政出動とは何ら関係のないばらまきの定額給付金という質の面でも不満のようです。

これでは日本経済の今年前半は絶望的に深刻と一刀両断しています。

日本の株価は、最近のアメリカの金融政策や好指標の影響を受けて少し回復傾向ですが、外国人投資家のおもちゃにされてしまっている日本市場の回復はまだ先のような気がします。

今月は、経済関係のおもしろい本を少し集中して読んだので、来月に少しアウトプットしたいと思います。
posted by input-output at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済のお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

CFD取引は危険な香りがプンプンします

2009.03.26のWBSで、低迷する個人投資家に対し、FXに変わるかもしれない新しい「CFD取引」が紹介されていました。

CFD取引とは(SBI証券HP)

特徴としては、

1.個別銘柄でなく指数や商品などさまざまな銘柄に1つの口座で管理できるところ
2.レバレッジ取引であること
3.24時間取引可能なこと
4.買い(ロング)からも売り(ショート)からも入れること

のようです。
素人が手を出すと危険な取引ですね。

そういえば、サブプライム問題やリーマンショックが起こるまでFXのカリスマ主婦ともてはやされていた人たちは今でもお元気なのでしょうか?
(大きなお世話でしょうが・・・)

私は投資を開始して以来、毎年負け続けておりますが、退場までに至っていないのは、レバレッジをかけずに現物取引だけでトレードしてきたからだと思っています。

WBSでも、イギリスでもCFD取引の多くはプロがおこなっており、また、アメリカでは所得が500万ドル以下の人は取引禁止となっていると紹介されていました。

投資は自己責任ですが、私的には注意が必要な取引だと思います。
posted by input-output at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

歯の定期検査 2009.03

今日は2ヶ月ぶりの歯の定期検査でした。

この2ヶ月それぞれの歯に、横へ20回、縦へ15回の歯磨きと、歯間ブラシを前後両方から通すという作業を夜はほぼ毎日やりました。
朝はさすがに時間がなく、そこまで徹底できませんでしたが・・・。

その甲斐があってか、今日はやっとメンターである歯科衛生士さんから合格点をいただきました。

けっこう大変ですが、今のやり方でいいことがわかりましたので継続していこうと思います。

それにしてもここに至るまで1年かかりました・・・。
posted by input-output at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やはり実践は重要

先日のブログで怒ってしまった私ですが、今日も同じ状況が起こったため、自分の意見を主張しました。

前回と違う点は、今回は感情的にではなく意図的に主張したことです。

これは、先週末に勝間和代さんの「断る力」を読んで、
「すべての人はエスパーではないのだから、ことばでコミュニケーションしない限り、わかり合えない」
という勝間さんの持論に共感したためです。

自分の能力を高める必要はあると思いますが、断らないこと、または主張しないことで物理的にも精神的にも負担になってストレスをためるのはやめることにしました。

このことが果たして正しいのかどうかはわかりませんが、私にとっては目の前が開けたような気がします。

結局、夕方関係者で協議をおこない、私の主張のほとんどが認められる形になりました。

ただし、主張を認めてもらった分、自分の持ち分の仕事はきっちりとこなさないといけませんね。

勝間さんは、この本でミリオンセラーを狙っており、手ごたえもあるようです。
たしかに今までに誰も書いてこなかった斬新な内容のような気がします。

300ページ近くありますが新書のため値段が抑えられていますので、皆さんもぜひ読んでみてください。


posted by input-output at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術・実践等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本優勝!

皆さんきっとこのネタが多いとは思いますが、やはりこのネタは外せませんね。

日本代表選手の皆さん、おめでとうございます。

やはり最後に決めたのはイチロー選手でしたね。
スターですね。
試合後の記者会見でおっしゃってましたが、あのイチロー選手であってもやはりすごい重圧がかかったようですね。
試合中はクールな侍ですが、最後のシャンパンファイトのはしゃぎぶりを見て彼へのプレッシャーの大きさが逆に伝わってきました。

さて、今日の試合を個人的なポイントを挙げたいと思います。

まず、イチロー選手の10回延長の決勝打ももちろん印象的でしたが、7回の片岡を2塁においてのセーフティバントが印象に残りました。
あの場面でこの選択肢があり実行できるというところが、すごいと感じました。
つまり、頭の中にフレームワークがあり、そしてそれをあの場面で実践する技能があるということだと個人的には解釈しました。
常に考え、またきっちりと練習しているからこそできる賜物だと思います。

次に、結局7回の攻撃は、その後中島選手(西武)のヒットにより勝ち越し点につながったのですが、そのきっかけは、6回裏の内川選手(横浜)の好プレーだったと思います。
岩隈投手(楽天)が同点ソロホームランを打たれて、その後、長打系の当たりをされましたが、すばらしい返球で2塁でアウトにしました。
そのプレーで韓国に行きかけた流れをまた日本に戻して7回の勝ち越し点につながったと思います。

最後に、MVPは岩隈投手だと思います。
負ければ敗退となる第2ラウンドのキューバ戦、そして、決勝戦の好投は、松坂投手を上回る内容だったと思うのですが。
松坂投手も会見で、岩隈投手がMVPだと思っていたとおっしゃっていました。
先日の記事でも書きましたが、北京五輪落選で悔しい思いをした選手二人は活躍しましたね。
小笠原選手は、決勝戦で先取点となるタイムリーヒットを打ちましたし。

とにかく選手の皆さん、おつかれさまでした。
これからシーズンが始まりゆっくり休むこともできないと思いますが今日はゆっくり休んでください。


posted by input-output at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | input-outputメモ(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

心理カウンセリング・プログラム「ココロクリニカ」で自己分析してみました

最近あらためて自己分析の必要性を感じていました。

そして先程、勝間和代さんの「断る力」を読んでいたところ、和田秀樹さんが下記のとおり、人には2つのタイプに分かれていて、WEBで診断できるプログラムがあることを紹介していましたので、やってみました。

人間は大きく、心の主役が他者である「シゾフレ人間(分裂病型人間)」と、心の主役が自分である「メランコ人間(躁鬱病型人間)」とに分けられるというのが、私独自の理論です。
 それぞれの特徴を簡単に述べると、メランコ人間は、進んで努力をし、失敗したら自分を責めるというが主流です。そして、シゾフレ型人間は、おもに周囲に合わせて広く浅くの人間関係を築き、失敗しても運が悪かったと簡単にあきらめる特徴があります。


和田秀樹の心理カウンセリング・プログラム「ココロクリニカ」

私の結果は、以下のとおりです。

 inputoutputさんは、ややメランコ的なところがあります。
 どちらかというとしっかりとした自分を持っている人です。
 まわりの意見を聞きながら、自分の意見を崩さないで、
 よりよい自分にしていくためには、有利なスタンスにあると言えます。
 他人の意見に流されず、多少にしっかりしたところがありますが、
 まだまだ自分へのこだわりも強く、ちょっとしたところで
 トラブルが起きるかもしれないので要注意。

 あなたのメランコ度、シゾフレ度は以下の通りです。
 メランコ度 56%  シゾフレ度 22%

当たっているような気がします。
皆さんもぜひお試しください。
posted by input-output at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | input-outputメモ(Web) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

日米共に長期国債購入

FRBも日銀も長期国債の買取り又は増額に動きました。

○米長期金利急低下、NY株は続伸 FRB長期国債買い取りで

 【ニューヨーク=山下茂行】米連邦準備理事会(FRB)が長期国債の大規模買い切りを決定したことを受け、18日のニューヨーク債券市場では国債買いが膨らみ、長期金利が急低下した。量的金融緩和策の拡大による景気の下支え効果が見込めるとして株式相場も上昇した。
 米10年物国債相場は4営業日ぶりに急反発し、長期金利の指標となる同利回りは前日比0.48%低い(価格は高い)2.53%で取引を終えた。ロイター通信などによると、米長期金利の1日の低下幅としては1987年以来の大きさ。FRBの国債の買い取りによる長期金利の低下を見込んだ買いが集まった。 10年債利回りは一時2.47%と、約2カ月ぶりの低水準まで低下した。
 株式市場ではダウ工業株30種平均が続伸し、前日比90ドル88セント高の7486ドル58セントで取引を終了した。

○FRB、長期国債3000億ドル購入 追加資金供給1兆ドル超に

 【ワシントン=大隅隆】米連邦準備理事会(FRB)は18日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、長期国債を今後半年で最大3000億ドル(約29兆円)購入することを全会一致で決めた。資産担保証券の購入増額などとあわせ、追加の資金供給は合計で1兆ドル超になる。民間借り入れ全般の金利低下を通じ景気の一段の悪化を防ぐ狙い。最重要の政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標は現行の年0―0.25%に据え置いた。
 FOMC声明は景気について「経済の縮小は続いている」と指摘。「景気回復と物価安定へすべての手段を動員する」と言明。オバマ政権と連携し米経済再生に全力を挙げる姿勢を改めて示した。

○日銀、国債購入1.8兆円 決定会合、4000億円増額

 日銀は18日の金融政策決定会合で、長期国債の買い取り額をこれまでの毎月1兆4000億円から1兆8000億円に増やすことを決めた。今月から実施する。増額は昨年12月以来。政府・与党が追加的な財政出動の検討に入り、市場では国債増発による長期金利上昇懸念も出ている。買い取り増額で金融市場への資金供給を拡大し、市場の安定確保を狙う。
 年0.1%の政策金利は政策委員8人の全員一致で据え置くことを決めた。
 景気については「大幅に悪化しており、当面、悪化を続ける可能性が高い」と前回(2月19日)の決定会合と同様、厳しい見方を示した。

(以上、すべてNIKKEI NET記事より)


現在は日米ともほぼゼロ金利政策に近い状況ですので、次の段階の量的緩和実施に向けて進んでいる状況でしょうか。

ただ、現在の白川日銀総裁は、前回の福井総裁のときに量的緩和やゼロ金利政策解除の中心的役割を果たした方のようですから、日本のほうはなかなか進まないのではと個人的には予測しております。
こういった方たちは自分の過ちをなかなか否定できないものですから。

それにしても、教科書どおりに急激に円高が進みましたね。

FRBの国債大量購入(半年で29兆円)→ 長期金利の低下 → 円高ドル安

という流れでしょうか。
そして、日銀の国債購入の増額より、FRBの国債購入のほうが金額的にも印象的にもインパクトがあったということでしょうか。

いよいよ株式投資の購入段階に入ってきたかもしれません。
posted by input-output at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済のお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

怒っちゃいました

今日(もう昨日か)は、職場で朝と夕方の2回課長に怒り口調で主張しました。

自分の実績作りのために、課内の状況を把握せずあまりにも安易な発言で仕事をおろそうとしたからです。

勝間さんの本を読んで、『三毒追放』(怒らない、妬まない、愚痴らない)を常に心がけている私ですが、今日はなんだか腹が立ちました。
もちろんキレませんでしたが。

しかし、「怒ると頭の中をフル回転し、自動的に復習してしまう」という負の影響が大きいようです。
明日(もう今日か(笑))からはまた心機一転新たな気持ちで取り組もうと思います。

でも、今週末は先日購入した下記の本を読んで「断る力」をつけようと思います(笑)


posted by input-output at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

オフィス机の引き出しの整理

先日の出張の帰りに、古本屋に寄って数冊本を購入しました。
その中に、桃山透さんの『頭のいい人がしている整理・ファイリング術』という本があり、どうも整理や掃除が苦手な私になにかいいヒントがあればと思ったのが購入の動機です。

アマゾンでもそれほど人気の高い本でもないようですし、最新の整理術の本に載っているようなすごいことが書いているわけでもないようですが、整理や掃除が不得手で整理術初心者の私にとっては実践してみたい内容がいくつかありました。

その中で採用してみたのが、オフィス机の引き出しの整理です。


続きを読む
posted by input-output at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術・実践等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

風邪でダウンしていました

今年の冬は一度も風邪をひかず過ごせたかなと思っていましたが、甘かったようです。

なんかちょっと調子がよくないなと思っていながら娘を風呂に入れていたら急に吐き気と便意をもよおし、急いで娘を風呂から上げてしばらく動けずうずくまってしまいました。

このまま救急車で運ばれたらさぞかし格好悪いなと思いながら、気力を振り絞りまだ体を濡らしたまま服をなんとか着てトイレに駆け込みました。

その後はいつもの育児も家事もなにもかも放棄し、ただひたすら布団にくるまって寝て、次の日もこんなに寝れるものかと思うほど寝ました。

職場の人たちにも迷惑をかけてしまいました。
明日からまた気合いを入れていこうと思います。
posted by input-output at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。