2010年04月29日

掃除機と電気ケトルを購入しました。

結婚してから使い続けていた掃除機のホースに穴が開きました。
6年間ほぼ毎日の使用でしたのでよくがんばってもらったほうかと思います。

昨年もテレビとエアコンが1台ずつ故障して買い替えしましたが、我が家の家電もそろそろ買い替えの時期にきているようです。

私の妻は毎日掃除をするので、思い切っていい掃除機を購入するように提案し、価格コムでリサーチしたあと、近くの家電店に見に行きました。

紙パック式よりサイクロンのほうがやっぱりいいかなと思い、調べると本格的なサイクロンは、現在、ダイソンかシャープだけとのこと。あとはなんちゃってサイクロンとのことだったので、値段と重さからシャープのEC-VX210 か EC-AX110に絞り、現物を見てどちらかにすることにしました。

店舗に行くと、上位機種のEC-VX210が実際試すことができるようになっていました。
想像以上に重かったのですが、掃除をした後、スイッチをオフにすると勝手にゴミを1/4に圧縮してくれることや排気がプラズマクラスターでクリーンなことがとてもよく、さらに本来店頭価格59,800円が56,800円のところ、近隣のジャスコが49,800円で売っていることから同額にするということだったので購入を決定しました。
価格コムの最安値が42,800円だったのですが、すぐにほしかったので買うことにしました。

WS000001.JPG

実際使ってみると、やはり6年の歳月の進化というものはすごいです。
吸引力も全然違います。

次に、1歳の息子が最近ウロチョロして電気ポッドを触りにいって危ないので、電気ケトルも購入することにしました。

ティファールも持っているのですが、中がプラスチック製で私の妻がにおいが気になるということで、中がステンレス製のタイガー PFV-G080にしました。
転倒してもこぼれないようなので、うちには最適です。

0.8ℓの水を入れて実際に時間を計ってみたら、4分半で沸騰しました。

明日から少し変化のある生活になるかもしれません。
posted by input-output at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

割安エアコンと省エネエアコン比較

我が家の一室のエアコンが故障しました。

暖房にしても温かい風がこなくなり、運転ランプが点滅しておりました。
トリセツを探し出し、「故障かな?」の欄を読んでも故障のような感じだったので、カスタマーセンターに電話したところ、
「電源コードを抜いて15〜20分経って電源を入れて復帰しなかったら修理になる。」
とのことでした。

実行してもダメだったので、新しく購入することにしました。
痛い出費です。

購入するだけでいい家電だと価格コムとかで購入するのですが、
エアコンは、取り付け(+取り外し)があるので、近くの家電量販店で購入することにしました。

チラシを見てみると、

014_Left_306,361_クリックします。.gif

@省エネでない低価格エアコン、A省エネエアコン、B掃除機能付き省エネエアコン の3つがあることがわかりました。

Bがもちろんいいのですが、掃除はがんばってやろうと思い、@かAを考えることにしました。

購入価格ももちろん重要ですが、ランニングコストも考えてみました。
我が家は3才と1才の子どもがいるので、安全のため昨年からファンヒーターを使っていません。

ということで、エアコンの使用率も高く、年間平均電気代もそれなりにあると考え、チラシの数字をもとにエクセルで計算してました。

エアコン比較 091124.gif

5年以上使用するならAのほうが安くなりそうです。
今のエアコンが平均何年で故障するのかよくわかりませんが、故障しない限り使用し続けますので、Aの省エネエアコンを購入することに決定しました。

エコポイントも撤去も含めると9000ポイントゲットできるようです。

なんとなくでなく、実際に計算して購入することって重要ですね。
posted by input-output at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

32型液晶テレビを購入しました

リビングのテレビが故障したため、液晶テレビを購入しました。

リビングの部屋の大きさ、価格を考えて32型に決めて、価格.comの口コミサイトで評判のよかった
「TOSHIBA REGZA 32V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ 32C8000"」
を選択しました。

H21.7.11に注文し、そのときの価格.comの最安値のショップは、amazon.co.jpで、69,040円(送料別)でした。

結局、amazon.co.jpから納品されたのは、8月1日でした。
たしかに下記のとおりなっておりましたが、まさかこんなに遅いとは思いませんでした。
今後、本以外でamazon.co.jpを利用することはないと思います。

配送予定日: 2009/7/24 - 2009/8/2
これらの商品の発送可能時期: 2009/7/19 - 2009/7/28

しかも、カスタマーサービスにいつ納品されるのかメールで問い合わせたところ、あまりに事務的な回答かつ誠意が感じられなかったため、計3回メールを送って、やっと納品時期を調べてもらえました。

今は在庫をかかえないところが増えてきているようですが、それにしてもお粗末な感じがしました。

なんだか、amazon.co.jpの悪口になってしまいましたが、テレビ自体には満足しています。
デジタル放送もきれいに写っていますし、エコポイントも12000ポイントつきました。
posted by input-output at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。