2009年07月08日

いい研修を受けています

本日から3日間研修で出張中です。
うれしいことに、これまで私が受けた研修の中でベスト3に入る内容でした。

研修内容は、仕事力、人間力のアップです。
初日の今日は、「自己分析」と「感情」について学びました。

最近、自己分析の重要性を感じていた私にとって、とてもタイムリーな内容で、自分の考え方を自己診断カードやグループワークを通じて再確認できました。

私は、「感情」よりも「思考」を重視するタイプである、「リーダー」型である、ということがわかりました。

「思考」重視については、少し前まで(今も?)流行っていたコンサルタント的な考え方の本、ロジカルシンキングや地頭力、フレームワークなどのビジネス書を多く読んでいた影響が出ているのかも知れません。

わかりやすかった例題としては、
『あなたのグループの成果発表が認められ、世界大会に出場しハワイで発表することになりました。しかし、予算の都合上、5名のうち1名だけ参加できなくなりました。あなたならどうしますか?」

グループの意見では、
「自分が辞退する。」、「みんなで1名分の予算を集めて全員参加する。」という意見が出されました。

私がとっさに浮かんだのは、「貢献度が低い人が行けない。」でした。
その場では発言しません(というかできません)でしたが・・・

前者は「感情」重視、後者は「思考」重視だそうです。

明日は、「思考」について学ぶそうです。
楽しみです。




posted by input-output at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

怒っちゃいました

今日(もう昨日か)は、職場で朝と夕方の2回課長に怒り口調で主張しました。

自分の実績作りのために、課内の状況を把握せずあまりにも安易な発言で仕事をおろそうとしたからです。

勝間さんの本を読んで、『三毒追放』(怒らない、妬まない、愚痴らない)を常に心がけている私ですが、今日はなんだか腹が立ちました。
もちろんキレませんでしたが。

しかし、「怒ると頭の中をフル回転し、自動的に復習してしまう」という負の影響が大きいようです。
明日(もう今日か(笑))からはまた心機一転新たな気持ちで取り組もうと思います。

でも、今週末は先日購入した下記の本を読んで「断る力」をつけようと思います(笑)


posted by input-output at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

研修2日目

研修2日目は、1〜4限が聴講、5限がグループワークでした。

1つのテーマから課題や解決策を考えていったのですが、それぞれ出身も背景も違う人たちで強制的なアウトプットを出すのはやはりなかなか大変ですね。

少し残念だったのが、ほとんどの人が出された課題に即して回答をしようとしなかったことです。
けっこう自分の意見をだらだらと述べることが多かったような気がします。

まず、人の話をしっかりと聞く。

自分も常に頭の中に入れておく必要があります。

それにしても、私の発言も全然まとまっておらずだめでした。
人前でしゃべる練習をもっとしないといけません。


posted by input-output at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

出張の電車内で疑問に思ったこと

本日より3日間、研修のための出張に来ております。

今日は、5時半の始発に乗ってやってきたため、朝4時起きでした。
午後の後半の講義は、さすがに眠かったし、今も眠いです。

電車内では読書が進み、読みかけの本1冊ともう1冊を読破でき、英語の勉強も少しできました。

ただし、電車で1つ疑問に思ったことがあります。

私は始発から終点までの特急に指定席で1人で乗ったのですが、途中の駅で私の隣に恰幅のいい男性が座りました。

ほかの席はガラガラ状態で、後で乗ってくるのかと思いましたが、終点まで空席はかなり残っていました。
(途中、隣の男性は別の空いている席に移動しましたが)

JRの駅員がそのようにするのか、JRの端末が勝手に席を決めるのかよくわかりませんが、顧客サービスという観点で見るとあまりいただけません。

改善できませんか、JR西日本さん。

posted by input-output at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

2つのことを同時に学ぶ

現在仕事で関わっているプロジェクトは、無料の一般参加にしているのですが、職場内の者にもスキルアップのために参加を呼びかけました。

職場内からご応募いただいたのですが、少し足りないので、説明会にも出席していた若手の中でエースと言われている方に声をかけてみました。

ところが、そのときの回答が

「2つのことを同時に学ばないといけないから(無理)。」

でした。

たしかに、英語プラスもう1つの勉強が必要なのですが、逆に考えると「1回で2つ学べる」というポジティブな考え方が可能です。

私なら「一石二鳥」、「一挙両得」と考えますが・・・。
何事も「千里の道も一歩から」だと思います。

周りからは若手エースと言われているだけに少し残念な出来事でした。

posted by input-output at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

うれしかったこと

地元のラジオ放送で生電話によるインタビューをうけましたでも書きましたが、今取り掛かっている仕事にかかりっきりになっています。

週末の土日に、第一の山を越えることができました。

とはいえ、ほぼ一人で裏方の仕事をこなしているため、効率的にやっているつもりでもどうしても時間がかかります。
名簿の作成や電話応対など職場の人に手伝ったもらったらもっと早くできることはわかっているのですが。
組織で一つになって動くことの重要性を再認識しました。

とはいえ、今回の仕事は、大学関係者やある能力に長けたボランティアに近い方達と仕事をしています。
その方達は、私の苦労を理解していただいていて、みなさんとても感謝していただき、一部の方からはこちらが照れくさくなるほどのねぎらいの言葉をいただき、この仕事に携わってよかったなと思いました。

職場内部の人たちからは何一つ「ごくろうさま」の一言もありませんでしが・・・。
しかし、逆の立場になって考えてみると、私も実際は職場内でできていないことが多いですね。

やはり、相手の立場になって考え、行動することも重要ですね。

posted by input-output at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

地元のラジオ放送で生電話によるインタビューをうけました

来月から始まるプロジェクトの関係で、地元のラジオ放送の電話でのインタビューをうけました。

昨日の10時半頃、突然電話がかかってきて、
「13時15分から10分程度プロジェクトの内容について聞きますのでインタビューに答えてください。」
と言われ、プレスに情報提供した以上しないといけないと思い、受けてしまいました。

質問内容が聞かれなかったのですが、特に突っ込んだ質問もないだろうと甘く見ていたところ、13時過ぎに同僚が別の取材のときに、うまく答えられずしどろもどろになってしまい、クレームの電話を受けたことがあると脅され、急にあわててしまいました。

なんとか答えることができ、上司からもなかなかうまくできたいたという言葉もいただくことができました。

正直なところ、今までこういった経験をあまりしてきておらず、また、実際は自分の担当外の仕事であるところを前課長に特命に近い形で引き受けたプロジェクトであること、そして、最近このプロジェクトのことばかりかかりきりで、他の仕事ができず少しストレスが溜まっていたのですが、今考えると(まだ始まったばかりですが)、とてもいい経験をさせていただいていると思います。

この仕事を与えていただいた前課長に感謝するとともに、前向きに取り組んでいきたいと思っています。
posted by input-output at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

人の振り見て我が振り直せ

4月の人事異動で、同僚が1人変わりました。

まだ慣れないのと、これまでやってきた仕事と違うのでできないのはわかるのですが、う〜ん・・・。

とりあえず、自分の反面教師にしたいと思ったのは、

・他人の意見を素直に聞き入れる。

・早く処理する(ように努力する)。

・仕事の重要性を考え、優先順位をつける。

仕事術の勉強も重要ですね。
posted by input-output at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

協議について考える

先日、他課が関係会社への説明をしたいということで私の所属する課が仲介に入って協議があり、私も出席しました。

関係会社も持ち帰って社内協議しないと回答できないような内容でしたが、他課の者は約2時間同じ内容のことをのらりくらりと説明していました。
その間、私たちは全く発言することもなく聞いておりました。

途中、「こんなに時間をかける必要があるのか?」を何度も心の中で思いながら。

そんな会議や協議はいっぱいありますね。

やはり時間の設定は絶対に必要だと確信しました。
posted by input-output at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。