2008年05月02日

3ヶ月で英語が読めるようになりたい人のための5冊(シゴタノ!)

佐々木さんのシゴタノ!で、3ヶ月で英語が読めるようになりたい人のための5冊が書かれています。

佐々木さんいわく、「私自身のことを考えますと、英文が読めるようになったのは結局、この5冊に負うところが大」とのこと。

受験本が多数ですが、「とにかく短い時間で、最小限度の能力だけは身に付け」るにはいいとのこと。

「勉強に共通するコツ」は、「先達から、勉強の仕方をしっかり聞く」(by 勝間和代さん)です。

早速、1,2冊試してみようと思います。
posted by input-output at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

小学生から英語の授業をおこなうべきかどうか

先日のWBSで、コメンテーターのロバート・フェルドマンさんが、
小学1年生から英語の授業をすべきだと主張していました。

理由としては、今後10年後20年後を考えた際、日本国内だけで考えるというのは難しいから。
他国に比べて、日本の英語教育はかなり遅れているとのこと。

それに対して、メインキャスターの小谷さんが、
まず日本語をきちんと話せるようになってから英語を教育すべき、という意見もあると聞いたところ、

それはまちがいである。
今の若者の日本語は十分乱れている。
日本語と英語の両方学ぶことによって、日本語のよさが見えてくる。
日本語の勉強を減らさず、英語の勉強を増やすことが重要である。

まさしくそのとおりですね。
私もこの話を聞くまでは、まず日本語からと思っておりましたが、英語の重要性も認識しており、自分の意見としては曖昧なものでした。

しかし、今回で自分の意見を決めました。

「自分の娘には、早い時期から英語を学ばせよう!
ただし、日本語もきっちり学ばせよう!」

posted by input-output at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

TOEICについて調べました。

ゴールのための逆算による第一歩ということで、TOEICについて調べてみました。

TOEIC公開テストは年8回(1・3・5・6・7・9・10・11月)全国80都市で実施されています。
しかし、受験地ごとに実施回数が異なり、私の住んでいる県は毎回開催はしていないようです。
受験料は、6,615円。
貧乏な私には少しお高いですね。

http://www.toeic.or.jp/

追記

試験日当日の受付は 11:30〜12:20、終了は 15:15
posted by input-output at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

英会話教室を体験

先日、仕事の関係で英会話教室の体験をしてきました。

来年度から英語の観光ガイドを育成する事業の模擬授業を受けました。
(見るだけのつもりだったんですが・・・)

まずは、1時間事前に日本語で授業を受け、次にそれを英訳した内容をネイティブの先生から授業を受けるといった形でした。
それにしても我ながらひどい。
十数年前の受験勉強から英語の勉強に関してはやっていませんが、文書化されているものはかろうじてわかりました。しかし、やはり先生の英語がまったく聞き取れませんでした。

今年の目標「英語を始めて継続する」のモチベーションアップにつながりました。
posted by input-output at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。