2009年12月06日

ラグビー早明戦 2009

本日2009.12.6(日)は、大学ラグビーの早明戦がありました。
毎年12月第1日曜に行われることになっている伝統の一戦です。

近年の明治大学ラグビー部は、とても弱体化しており、昨年は大学選手権出場も逃がすという自体でした。

しかし、今年は大学側もやっと重い腰を上げ、力強いキャプテンシーで明治大学を復活させたラグビーファンならほとんどの人が知っている吉田監督をフルタイム監督に就任させ、力を入れました。
が、ここ3戦は慶応、帝京、筑波に完敗しており、まだ道半ばという感じのようです。

下馬評から見ると昨年同様、早稲田の圧倒的有利ですが、昨年の試合の印象が強く残っているために、今年もなにかあるのでは、と思い視聴しました。

結果は16対14で早稲田の逆転勝ちでしたが、今年も昨年同様、最後の笛が鳴るまで気の抜けない好試合でした。

今年もなんで明治が、対抗戦で3勝3敗だったのか不思議でした。
やはり早明戦にはなにかあるのでしょう。

特に、前半のドライビングモールからのトライは往年の明治ラグビーを彷彿させるものであり、また、フォワードによるトライは、吉田監督のフォワードにも走らせるラグビーが浸透しているものでした。

ラインアウトもかなりの高確率で確保しており、前試合の失敗をうまく修正していたようです。

最後に差があったのは、早稲田の後半になってもバテない体力と主力が怪我で退場してもリザーブの選手がきっちり仕事をしていたことでしょうか。

両校の大学選手権に期待しましょう。
posted by input-output at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

これからの日本の経済をよくする方法

これからの日本の経済をよくするためには、やはり少子化対策をして子どもを増やすことにより人口を増やすことです。

子どもが増えると消費が増えます。
現在の私はそれを実感しています。

私の場合、2人目の子どもが生まれてから貯金がほとんどできなくなってきました。
金融リテラシーが低かった頃に購入してしまった住宅ローンの返済がかなり負担となっているのですが、それにしても妻が子育てのため働けない今、一馬力ではかなり厳しい状況です。

まず、子どもが産まれる前には、医療費や準備にいろいろなものを買い揃えます。
子どもができると、おむつ代やミルク代が定期的に増えます。
ミルク代は母乳のみで賄える方もいますが、ほとんどの人が購入すると思います。
これらは、基本的に値下がりがほとんどなく、下がってもわずかです。

また、衣料費もかかります。
基本的にどんどん大きくなるのですぐに着れなくなります。
そして、それを収納するたんすや透明ボックスなどが必要になります。

そして、ベビーカーやおもちゃも買うことになります。
お宮参りや七五三などでイベント代が必要になります。
車もミニバンやワンボックス系になり、チャイルドシートも必要です。

少し大きくなってくると、保育料や食費が必要になってきます。
さらに大きくなると、教育費が必要になってくるのでしょう。

少子化となった今は、上記のことを省くということをなかなかしづらくなっているような気がします。
祖父母による支援などもあると思いますが。

こういった支出に対し、収入面としては、児童手当、税控除、医療費が未就学児は無料、会社によっては扶養手当といったところが出てきますが、残念ながら現在の日本の制度では支出面が収入面を大きく上回る状況です。

現在の日本の人口構造は逆ピラミッド型ですから、どうしても高齢者のほうが数的有利になっており、選挙権の多い高齢者優遇の施策になりがちです。

しかし、子どもは国の宝です。
これからの日本を支える現役世代を助けず、搾取する形は早く改める必要があると思います。

若者のみなさん、一緒にがんばりましょう!



posted by input-output at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

携帯を買い換えました

私は、あまり携帯にこだわりがありませんでした。
現在の私の状況では、メールと通話ができればいいと思っています。
WEBにはやはりノートPCのほうが断然見やすいですし、勝間和代さんも、携帯電話は自転車級、ノートPCはスポーツカー級、と表現されています。

これまで使用していた携帯は、DOCOMOのmovaの携帯でかつつくりがしょぼかったため、職場の同僚からは「おもちゃみたいな携帯」と言われていました。

それに対して、どうということはなかったのですが、カメラ写真の画像があまりよくなかったのと着信音がショボイのが不満でした。
(といっても普段はマナーモードなのですが・・・)

しかし、携帯端末が高額になってしまったため、また、買い換えるとまた操作を覚えるのが面倒なので、買い換えるには至っていませんでした。

そこへ、近くの携帯ショップで「movaからFOMAへの買い替えが無料」と地元紙で広告していたので、本日行ってみました。

すると、「らくらくホン」という機能をしぼったシリーズの富士通の機種だけが無料ということでした。

文字がすごく大きくこれは明らかに高齢者を対象にした機種だな、と思いましたが、端末が「無料」かつ私にとっては必要な機能がありましたので購入しました。

アダプタもポイントで購入し、事務手数料も無料ということでなにもかもが無料で済みました。

探せばあるものですね。
さあ、これで同僚たちにからかわれないぞ!
(やっぱり気にしてたんや・・・(笑))
posted by input-output at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

WBCの最終メンバーに落選した5名に注目

WBCの最終メンバー28名が決定しました。

今回のWBCは日本にとってかなり厳しいものとなりそうですが、日本代表としてがんばってほしいものです。

しかし、私が注目したいのは、33名の候補から落選した岸(西武)、和田(ソフトバンク)、細川(西武)、松中(ソフトバンク)、栗原(広島)の5名の選手です。

続きを読む
posted by input-output at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

クーリングオフの手伝いをしました

先日、私の伯母の友達が訪問販売のような催眠商法のような形で、高額(20万円以上)の健康機器(電磁波か何かで肩こりに効くそうです)を契約させられた、ということでクーリングオフの手伝いをしました。

その業者は、最近、私の住んでいる町の老人がたくさん住んでいるところを狙って活動しているようです。

こういった業者は、やっている内容はほぼ100%黒ですが、弁護士などの専門家を雇い入れてグレーゾーンぎりぎりのことをやってきます。

続きを読む
posted by input-output at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

第44代米大統領 オバマ氏就任

いよいよオバマ政権スタートですね。

私は、ライブで就任演説を見ることができませんでしたが、小飼弾さんのブログで、翻訳(本人曰く「惰訳」)していただいてます。

前大統領の失政により厳しい状況下でのスタートですが、今後注視していきたいと思います。
と思ったら就任初日のNYダウは、300ドル以上下げてますね。
ご祝儀相場なんてないのでしょうか?

それにしても、日本の総理大臣の就任演説とは国民の関心の度合いが違いすぎますね・・・。
posted by input-output at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

ネットスーパーを利用してみました

私の家は、スーパーまで徒歩1分のところにあるのですが、同じ系列の郊外にあるスーパーセンターへ土日のどちらかに買い物に行っています。
同じものでも価格が3割ほど安いからです。

最近、そのスーパーがネットスーパーをはじめたので、先週試しに頼んでみました。

続きを読む
posted by input-output at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

予防接種の時間指定について

娘が風邪をひいたため、病院へ行きました。
休日のため、地元の医師会の当番病院へ行ったため、初めて行った病院でした。
幸い、内科・小児科を標榜しており、院内には狭いながらも子どもが遊ぶ場所や絵本が用意されており、小児科医に見てもらえたのはラッキーでした。
(医師免許があればどんな診療科も標榜できるため、実は整形外科が専門なのに、内科や小児科を標榜していたりする医院も多い)

さて、すでに5,6人待っていたので順番を待っていると、壁に張ってある掲示板に院長(といっても一人だけの開業医)の日記のようなものが2つ書いてありました。
そのような掲示をしている病院は、初めて見たので興味を持って読んだところ、そのうちの1つが印象に残りました。

続きを読む
posted by input-output at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

ラグビー早明戦

本日2008.12.7(日)は、大学ラグビーの早明戦がありました。
毎年12月第1日曜に行われることになっている伝統の一戦です。

これまで多くの場合、早稲田と明治が2強の構図となっており、関東大学ラグビー対抗戦の最終戦となる早明戦で最終順位の決着が着くことになり大盛り上がりの一戦でした。

さらに、下馬評どおりにならず何が起こるかわからないという雰囲気のある伝統の一戦でした。
続きを読む
posted by input-output at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

ポジティブシンキングでデジカメゲット!!

先週、会社の運動会に5年ぶりに参加しました。

入社して2,3年は参加していたのですが、もともとそういうイベントがあまり好きなほうではなく、参加していませんでした。

今年は、2人目の子が生まれて妻が上の子も連れて実家に帰っていたのですが、上の子の相手に祖母が限界が来たらしく、休日は上の子を私が預かることになりました。

ちょうど上の子が運動会に興味を示しはじめた頃だったので、連れて行きました。

競技には適当に参加して、最後の景品の抽選となりました。

続きを読む
posted by input-output at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

がっかりなサービス

妻から生後1ヶ月の長男のオムツ換えのときに、おしりふきが冷たいのか激しく泣くと言われ、仕事帰りに近所のスーパーに「おしりふきウォーマー」を見に行きました。
少し離れたジャスコじゃないと売っていないかもしれないと思いましたが、ダメもとで見てみるとなんと「広告の品2,980円」という表示付きでくまのプーさんのが売っていました。
手間が省けラッキーと思いつつ、ついでにおしりふきも12個998円とあったため、これも持ってレジへ。

しかし、レジのパートのおばちゃんの処理速度とサービスに問題が・・・。
続きを読む
posted by input-output at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

長男誕生!!

長男が無事誕生しました!!

出産時間は、6:13
3,216g
母子ともに健康です。

35週で出てくる可能性があり、今の医学では36週までは早産の扱いとなるということで、37週まで妻が入院するという事態になっており、しばらく忙しい日々が続いておりました。

特に今回は長女のお世話をどうするかが一番大変でした。
私は、義父母や母の助けや仕事が比較的休みを取りやすいこと(それでも簡単には取りづらいものですが)によって乗り越えておりますが、実家が遠く離れいている場合、皆さんどのようにされているのでしょうか?

核家族化の弊害は、こんなところにありますね。

とにもかくにも、長女のように健康に育ってほしいと思います。
posted by input-output at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

福田首相辞任

昨日(2008.9.1)福田首相が辞任しました。

昨日は、娘が早く寝てくれたので読書時間があると思っていたのですが、普段はつけないテレビをなんとなくつけて「嫌われ松子の一生」や「テレビタックル」を見ていたら、突然福田首相の辞任会見にテレビが移り変わりました。

これが偶然による必然なのでしょうか、それともほんとに単なる偶然か。

さて、本題に戻すと、個人的な意見としては、安倍首相同様「投げ出しちゃった」って感じなような気がします。

衆参議員のねじれにより重要法案が通らないこと、公明党の要求、支持率の低下、太田農水省の問題、等さまざまな要因があってのでしょう。

本人曰く、「客観的に自分を見ることができる」そうですから。

まあ、サミットの議長もやったし、そろそろいいか、というのもあるんでしょうね。

2人続けて祖父や父が首相だった坊ちゃんが首相になったわけですが、2人共投げ出しちゃいました。

もうすぐ任期を迎えるアメリカの現大統領もそうですが、そろそろ世襲政治も限界に来ているのかもしれません。

まあ、小泉元首相も祖父、父ともに政治家だったようですが・・・
posted by input-output at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

Do As Infinityが復活!

2005年秋に解散していたDo As Infinityが復活し、2008年9月29日を再スタートとし、翌日30日に最初のフリーライブを行うようです。
『Do As Infinityは再結成します』

解散理由は、「音楽の方向性の相違や24時間体制のメンバー&スタッフの人間関係の軋轢や多忙なスケジュールによる慢性疲労などなど様々な事が要因」だったんですね。
私には、亮くんは解散したくなかったように見えました。

何を隠そう(隠してないけど)、私は解散までファンクラブ会員でした。
ただ、ライブには数回参加しましたが、会員にもかかわらず良席が来なかったといういやな思い出もありますが・・・。

そして、最後の武道館での解散コンサートでは、2列目中央が来たのですが、遠いため仕事の都合がつかず、ヤフオク行きになってしまいました。
もちろん、解散コンサートのDVDは持っております。

それはさておき、かなりうれしいことです。

私は、伴ちゃんの声が好きで、大くんの楽曲も好きです。
もちろん亮くんのトークも(笑)

ライブはしばらく参加できませんが、また曲が聴けるのをのんびりと待ちたいと思います。
posted by input-output at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

「成分解析」をしてみました

よくわかりませんが、脳内メーカーの類でしょうか?

成分解析 on Web

52%は食塩で出来ています
37%は気の迷いで出来ています
5%はマイナスイオンで出来ています
5%は成功の鍵で出来ています
1%は理論で出来ています

意味がよく分かりません・・・。
posted by input-output at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

週末に従姉妹の結婚式に出席しました

従姉妹が結婚しました。

近所に住んでいましたが、年が一回り近く離れているため正直小さい頃の記憶しかありません。

二週間前ぐらいに叔母から披露宴の親族代表の挨拶を頼まれ、私は極度の上がり症なので断っていたのですが、どうしても頼まれ仕方なく引き受けました。
うちの母方は女系が強い家系でこんなとき、男は損です。

当日は、朝から大雨でした。
私はというと、朝から落ち着かず、チャペルでも披露宴会場でも落ち着きませんでした。

当初の方針としては、最初の挨拶のわずか3行は紙を見ず、あとは読むことにしていました。

そして当日、新郎新婦への祝福の言葉が入っていないことに気付き、急遽1行プラスして、また、大雨ということで「お足元の悪い中」をプラス、しているとたったこれだけで混乱しました。

緊張から楽しみにしていた料理もあまり喉が通らず、やばいなぁ、と思いながらも順番が回ってきました。

なんとか覚えていたことを言えましたが、紙を持つ手は震えておりましたが、読んでいるうちにだんだん落ち着いてきました。

終わってからの妻や姉の感想は、

「落ち着いていてよかった」

でした。
本人的には納得できない内容でしたが、あまり人前に立つ経験がないのであんなものかと思います。
でもいい経験になったと思います。

やはり、アウトプットが大事ということで、どちらかというと人前に立つのを避けてきましたが、これからは積極的に人前に立つ訓練をしていきたいと思います。
posted by input-output at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

子育ての講演をきいてきました

市主催の子育て講演を聞いてきました。

講師は、臨床心理士という資格を持つ方で、現場で多くの相談を受けている方でした。

2歳の娘を一時保育で預かってもらえるということだったので、妻と2人で聞いてきました。

印象に残ったのは、

○子どもが描く絵の具体的な例を示しながら、
子どもは「思ったこと、感じたこと」=「知的リアリズム」を描く、大人は「見たもの」=「視的リアリズム」を描く。
この移行は、8〜9才ぐらいに変わる。

○大人と子どもは違う生き物である。

○最近、「育児を楽しもう」といろいろな本で言われているが、実際、24時間365日子どもと一緒にいたら、ほとんどの人は育児は楽しいと思えない。
子どもがかわいいと思うのは、寝てくれたとき。
一歩引いて見たときに、かわいいと思えたらそれでいい。

特に3つめは、うんうんうなづいて聞いていました。

お母様方は、100点満点を目指さず、肩の力を抜いて育児をすればいいんですね。

子育てについて、再度考えるいい機会になりました。
娘は、私たちがいないと泣くのではと思っていましたが、元気に遊んでいたそうです。
意外でしたが、うれしかった。

posted by input-output at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

悲しい決断

私は、小柳ゆきさんのファンです。

最近はすっかりメデェアで見かけることがなくなりましたが、初めてミュージックステーションで「愛情」を聞いたとき、鳥肌が立ち、すぐにファンクラブ会員になろうと決めたミュージシャンでした。

デビューから2,3年は、その圧倒的歌唱力を持って「あなたのキスを数えましょう」、「愛情」、「be alive」などヒット曲を連発しました。

ここ数年は、人気が低迷しており、単独ライブがあまり行われておらず、毎年12月頃に定期的にディナーショーをおこなっていたりしています。

私は、ライブのノリが好きなのでライブには参加するのですが、ディナーショーには参加したことがありません(参加費が高いこともあるのですが・・・)。

最近は、ライブ活動がほとんどなく、皆さんあまり関心がありませんが、実際ライブで小柳さんの歌を聞くと感動します。
特に、「あなたのキスを数えましょう」と「be alive」は、何度も聞きましたが何回聞いても鳥肌がたち、いつも「この時間が永遠に続かないかな」と思います。

しかし、2000年6月から8年間続けてきたファンクラブでしたが、今回(2008.5月末期限)の更新をおこないませんでした。
理由としては、これから第二子も生まれる予定でしばらくコンサートにも参加できそうにないからです。

でも、何年後か子どもが成長したら一緒に参加したいと思います。
それまで小柳ゆきさん、がんばって活動を続けてください!!

posted by input-output at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

出張帰りにやられました

3日目の研修が終わってから、帰りの電車までの時間を確保するために、研修終了後ロケットダッシュ(古い?)で研修所を出て、京都駅の伊勢丹の地下でお土産を買い、京都駅直結のビッグカメラでパソコンを見て、無事新大阪についてホームに下りたら、とても悲しいアナウンスが・・・。

岸和田あたりで、車が電車の橋げたに突っ込んで、復旧のメドがたっておらず、復旧まで相当の時間が見込まれるとのこと。

うそ〜ん!!!
それにしてもJR西日本の職員さんたちは、皆さんかなり低姿勢なのが印象的でした。
あの明石の事故依頼、教育が進んだのでしょうか?

しかたがないので、本を2冊持っていっていたけどもう1冊買って、駅弁を購入して買った本をホームの待合所で待っていたのですが、またアナウンスが聞こえてきて、電車は和歌山駅から大阪方面へ行かず折り返し始めたとのこと。

やばい!

と思って、とりあえず和歌山駅まで振替輸送の地下鉄と南海電車とJRを乗り継いで和歌山駅までいくことにしました。

私は大学を卒業してからは、電車に乗るのは年1,2回なのですが、こういう事故があった場合、「振替(代行)乗車表」という券が発行されて、他会社でも無料(といってももともと乗車券は購入していますが)で代行輸送が利用できるようになっているのですね。

よくあるのか、地下鉄も南海も駅員の対応がとてもスムーズでした。

それにしても、新大阪から特急一本で帰れるはずだったはずが、2泊3日分の荷物プラスお土産や本がかなり重く、また、道中とても込んでいる電車だったので、和歌山駅に着いた頃には疲労困ぱい。

なんとかたどり着いて、駅員に電車が出ているか確認したら30分後に目的地までの特急が和歌山駅始発ということで出るとのこと。

よかった。
がんばった甲斐があった。
でも、そのあと食べた駅弁はぜんぜんおいしく感じなかったです。

結局なんとか私は予定の2時間遅れで帰宅できましたが、あのまま新大阪の待合室で待ち続けていた人たちはどうなさったんでしょうか?

posted by input-output at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

義母の縫製技術

私の義母は、小さな会社でミシンを使っての縫製の仕事をしていましたが、3年程前に会社が撤退してしまいました。
ただ、ごくたまに仕事が入るようで業務用のミシンを家の小屋に置いています。

私の娘の服もよく作っていただけます。
素人の私からすると、その技術はすばらしく、最近は娘の服をほとんど買っていません。

また、この間私の家に来たときに、私の仕事で着ているワイシャツを見て、襟のところが擦り切れているのを見つけたようです。

私は、結婚してから全く服に無頓着になってしまったので、全く気にしないのですが、義母は気になったようです。

持ち帰り、襟を切って裏返して縫製してくださっており、見事に再生しました。

この技術を眠らせておくのは、とてももったいないというか残念です。

きっと、「お気に入りのシャツを修復したい!」、「自分の子どもの服を自分の選んだ生地でほしい!」という人はいると思います。

私が思い浮かぶのは、口コミによる近隣での販売、ネットによる販売ですが、いいビジネスモデルありませんかね?
ただ、義母は60歳近くのため、ネット販売となるとなかなかパソコンの使いこなしの点で厳しいですね。


posted by input-output at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。