2010年03月11日

Youtube映像「ケインズVsハイエク」:アメリカの経済学関係者では知らない人がいないほど流行ってるそうです。

My Life in MIT Sloanさんのブログによると、アメリカの経済学関係者では知らない人がいないほど流行ってるらしいYoutubeの映像だそうです。

ケインズvs新自由主義論争を描いた分かりやすくて笑える映像

一度映像を見て、My Life in MIT Sloanさんの解説を見ると内容がよくわかります。

ただし、"戦う経済学者"バブル研究の小幡績さんによると、ケインズは不況になったら公共投資を穴を掘ってでも積極的におこなうと一般に理解されているが、ちゃんと著作を読めばそうではないとおっしゃっています。

私の大学時代のゼミの教授はケインジアンでしたが、当時の多くの大学生同様全く勉強していなかったので実際はよくわかりません(笑)
「雇用、利子および貨幣の一般理論」を一度ちゃんと読んでみる必要がありそうです。


雇用、利子および貨幣の一般理論〈上〉 (岩波文庫)

雇用、利子および貨幣の一般理論〈上〉 (岩波文庫)

  • 作者: ケインズ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2008/01/16
  • メディア: 文庫





雇用、利子および貨幣の一般理論〈下〉 (岩波文庫)

雇用、利子および貨幣の一般理論〈下〉 (岩波文庫)

  • 作者: ケインズ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2008/03/14
  • メディア: 文庫



posted by input-output at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済のお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。