2009年02月02日

国債大量発行の問題点 V(経済)

PCの引越しの関係で週1回のペースを守れていませんが、引き続き「国債大量発行の問題点」のお勉強です。

今回も参考図書は、細野真宏さんの「経済のニュースがよくわかる本 日本経済編」です。




V.国債を大量に発行しすぎると株安に進む。

 1.日本が国債を大量に発行する。
     ↓
 2.景気が悪くなる(国債大量発行の問題点 T 参照)
     ↓
 3.会社の利益が減ることを予想して株を売る人が増えたり、株を買う人が少なくなる。
     ↓
 4.株の価値がどんどん下がっていく。
     ↓
 5.株安に進む


さらに、
 
 1.日本が国債を大量に発行する。
     ↓
 2.円高ドル安に進む(国債大量発行の問題点 U 参照)
     ↓
 3.日本の輸出企業がダメージを受け、輸出企業の株を売る人が増える。
     ↓
 4.株の価値がどんどん下がっていく。
     ↓
 5.株安に進む


さらに、

 1.日本が国債を大量に発行する。
     ↓
 2.株よりも国債を持っているほうが有利になる。
     ↓
 3.国債を買うために、株を売る人が増える。
     ↓
 4.株の価値がどんどん下がっていく。
     ↓
 5.株安に進む

株安要因てんこ盛りですね。



posted by input-output at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済のお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113584344

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。