2010年03月11日

Youtube映像「ケインズVsハイエク」:アメリカの経済学関係者では知らない人がいないほど流行ってるそうです。

My Life in MIT Sloanさんのブログによると、アメリカの経済学関係者では知らない人がいないほど流行ってるらしいYoutubeの映像だそうです。

ケインズvs新自由主義論争を描いた分かりやすくて笑える映像

一度映像を見て、My Life in MIT Sloanさんの解説を見ると内容がよくわかります。

ただし、"戦う経済学者"バブル研究の小幡績さんによると、ケインズは不況になったら公共投資を穴を掘ってでも積極的におこなうと一般に理解されているが、ちゃんと著作を読めばそうではないとおっしゃっています。

私の大学時代のゼミの教授はケインジアンでしたが、当時の多くの大学生同様全く勉強していなかったので実際はよくわかりません(笑)
「雇用、利子および貨幣の一般理論」を一度ちゃんと読んでみる必要がありそうです。


雇用、利子および貨幣の一般理論〈上〉 (岩波文庫)

雇用、利子および貨幣の一般理論〈上〉 (岩波文庫)

  • 作者: ケインズ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2008/01/16
  • メディア: 文庫





雇用、利子および貨幣の一般理論〈下〉 (岩波文庫)

雇用、利子および貨幣の一般理論〈下〉 (岩波文庫)

  • 作者: ケインズ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2008/03/14
  • メディア: 文庫



posted by input-output at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済のお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

定点観測:非農業部門雇用者数の前月比増減数(2010.2月)

米の重要経済指標「非農業部門雇用者数の前月比増減数」の2010.2月分が発表されました。

2月の米雇用者数、3.6万人減 失業率は9.7%で横ばい
 2月米雇用統計 米労働省が5日発表した2月の米雇用統計によると、非農業部門の雇用者数(軍人を除く)は前月に比べて3万6000人の減少となり、3カ月連続でマイナスとなった。失業率は9.7%で前月から横ばいだった。2月初旬に米東部を中心に大雪となった影響もあり、雇用改善に向けた動きがやや足踏みした状況となった。
(「日本の経済指標とアメリカの経済指標」さんより引用)


‌非農業部門雇用者数(最新 1002).gif

雇用者数は、足踏みが続いてなかなか増加になってきませんね。
posted by input-output at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

定点観測:ISM製造業景気指数(2010.2月)

2010年3月1日に、2010年2月のISM製造業景気指数(Institute for Supply Management)が発表されました。

主要経済指標の中では最も早く発表(毎月第一営業日)されること、企業の景況感を反映し景気転換の先行指標とされることから、注目度は極めて高い経済指標です。

 米サプライマネジメント協会(ISM)が1日発表した2月のISM製造業景況感指数は56.5となり、前月比で1.9ポイント低下した。景気判断の分かれ目となる50を7カ月連続で上回ったが、市場予想平均の57.5は下回った。
 全体を構成する個別指数では「雇用」「在庫」などが前月を上回った半面、「新規受注」「生産」「輸出」「価格」などが前月水準を下回った。
(ブログ「日本の経済指標とアメリカの経済指標」さんより引用)


ISM製造業景況指数 (最新 1002).gif

川上の指数であるISM製造業景況指数は、引き続き50を超え好調をキープです。
posted by input-output at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。