2009年11月25日

割安エアコンと省エネエアコン比較

我が家の一室のエアコンが故障しました。

暖房にしても温かい風がこなくなり、運転ランプが点滅しておりました。
トリセツを探し出し、「故障かな?」の欄を読んでも故障のような感じだったので、カスタマーセンターに電話したところ、
「電源コードを抜いて15〜20分経って電源を入れて復帰しなかったら修理になる。」
とのことでした。

実行してもダメだったので、新しく購入することにしました。
痛い出費です。

購入するだけでいい家電だと価格コムとかで購入するのですが、
エアコンは、取り付け(+取り外し)があるので、近くの家電量販店で購入することにしました。

チラシを見てみると、

014_Left_306,361_クリックします。.gif

@省エネでない低価格エアコン、A省エネエアコン、B掃除機能付き省エネエアコン の3つがあることがわかりました。

Bがもちろんいいのですが、掃除はがんばってやろうと思い、@かAを考えることにしました。

購入価格ももちろん重要ですが、ランニングコストも考えてみました。
我が家は3才と1才の子どもがいるので、安全のため昨年からファンヒーターを使っていません。

ということで、エアコンの使用率も高く、年間平均電気代もそれなりにあると考え、チラシの数字をもとにエクセルで計算してました。

エアコン比較 091124.gif

5年以上使用するならAのほうが安くなりそうです。
今のエアコンが平均何年で故障するのかよくわかりませんが、故障しない限り使用し続けますので、Aの省エネエアコンを購入することに決定しました。

エコポイントも撤去も含めると9000ポイントゲットできるようです。

なんとなくでなく、実際に計算して購入することって重要ですね。
posted by input-output at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

定点観測:非農業部門雇用者数の前月比増減数(2009.10月)

米の重要経済指標「非農業部門雇用者数の前月比増減数」の2009.10月分が発表されました。

10月の米雇用統計19万人減、失業率は10.2%に悪化 26年ぶり高水準
米労働省が6日発表した10月の雇用統計(季節調整済み)によると、失業率(軍人を除く)は10.2%となった。前月に比べて0.4ポイント上昇し、 1983年4月以来26年半ぶりの水準となった。非農業部門の雇用者数は19万人減少した。前月の改定値(21万9000人減)より減少幅が小さくなったものの、失業者の増加は依然として止まっていない。10月の失業率は市場予測の平均(9.9%)よりも大幅に悪かった。失業者数は1570万人に達し、失業期間も長期化する傾向にある。
(「日本の経済指標とアメリカの経済指標」さんより引用)


‌非農業部門雇用者数(最新 0910).gif

雇用者数の減少幅は少なくなってきておりますが、2007年12月からの雇用者数の減少は22カ月連続で、この間に730万人の雇用を失っているそうです。
この指標がプラスに転じるのは一体いつのことでしょうか?
posted by input-output at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

定点観測:ISM製造業景気指数(2009.10月)

2009年11月2日に、2009年10月のISM製造業景気指数(Institute for Supply Management)が発表されました。

主要経済指標の中では最も早く発表(毎月第一営業日)されること、企業の景況感を反映し景気転換の先行指標とされることから、注目度は極めて高い経済指標です。

米サプライマネジメント協会(ISM)が2日発表した10月の製造業景況感指数は55.7となり、前月に比べ3.1ポイント上昇した。好不況の判断の分かれ目となる50を上回ったのは3カ月連続。市場予想平均(53程度)よりも改善し、2006年4月以来の高い水準まで回復した。
(ブログ「日本の経済指標とアメリカの経済指標」さんより引用)

ISM製造業景況指数 (最新 0910).gif

川上の指数であるISM製造業景況指数は、前月足踏みしましたが順調に上昇していますね。
しかし、雇用をはじめ、まだまだアメリカ経済は不透明なようですね。
posted by input-output at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。